ご挨拶

—–メッセージ—–
学生時代、みなさんはどのような先生が好きだったでしょうか?
私は『自分のことをしっかりと見てくれている』先生が好きでした。単に名前を覚えているだけでなく好きなモノや嫌いなモノ、自分が話した些細な事などを覚えてくれている、そんな先生が好きでした。
私がコーチングの資格を取得した理由は、生徒が持つ本来の力を最大限に発揮してほしいと思ったからです。生徒の気持ちや話をしっかりと傾聴し、性格や価値観を理解し、まずは信頼関係を構築します。
指導する際は、テストに出るポイントだけを教えて赤点を乗り切るだけではなく、自ら目標を設定しそれを達成できるような人材になるようなアプローチをしていきます。
良い点数や良い成績を取ることも大切ですが、私は生徒が『将来どういうふうになりたいのか?』『将来何の仕事がしたいのか?』を一緒に見つけ、その大きな目標を達成するために、『なぜ勉強をしなければいけないのか?』を結びつけ、自発性や主体性を身に付けることが教育現場において重要な事であると考えています。
預けていただいた生徒の力を最大限引き出します!

寺西HP用3.jpg
 
Education Books Bookshelves

略歴

寺西祐介

株式会社ミナサポ 代表取締役

学習塾ミナサポ 塾長

お子プロ 副代表 


—–プロフィール—–

略歴

大学:立命館大学 理工学部 物理科学科卒

職歴:YKK株式会社 機械設計・プログラミング・通訳

  :個人塾を立ち上げ7年間指導。

資格:一般財団法人生涯学習開発財団 認定コーチ